2018.9.11 Tue
3FLIFESTYLE GOODS

香りに埋もれたい!?

こんにちは。3Fの濱文様(はまもんよう)です。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今日の1枚はこちら。

 


 

金木犀の花に埋もれて小首をかしげた豆柴。

なんとも可愛らしい姿が、豆柴好きにはたまらないですね!

 


 

金木犀の開花時期は9月中旬から10月下旬。

お家のお庭や、ご近所さんのお庭に植えてあるって所、結構あるんではないでしょうか。

うちのお隣さんのお庭にも、それはそれは立派な金木犀の木がありまして…

お花が咲くと、香りがファーっと漂ってくるんです。

金木犀の花の開花時期は短く、1週間ほどとのこと。

花言葉は5つもあるんですよ!

『謙虚・謙遜』…強い香りが印象的な一面とは裏腹に花は1cmにも満たないという、小さく慎ましい様子にちなんでつけられたのが由来。

『気高い人』…季節の変わり目に降る秋雨の中で、潔く全ての花を散らせることが由来。

『真実』…香りの強さから開花時を隠すことやごまかすことができず、周囲の人が知るというような嘘のつけない香りが由来。

『陶酔』…強い香りは気持ちの良いほろ酔い気分にさせてくれるのが由来。

『初恋』…人生で誰もが経験し忘れられない“初恋”と、一度嗅いでしまったら忘れられない金木犀の香りが結びついたことが由来。

ほぼほぼ納得できます(笑)

当たり前のように漂ってきた香りには、色んな言葉との結びつきがあったんですね!

 

本物の金木犀を楽しめる時期は短いですが、この絵てぬぐいで可愛い豆柴ちゃんと一緒に、少しだけ長く咲いてる雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょう。

香りは……金木犀の香りの芳香剤に頼ってみましょうか(笑)

 

 

絵てぬぐい(金木犀と豆柴) 1,000円+税

てぬぐい額(白木)     7,300円+税

濱文様

3F | LIFESTYLE GOODS

濱文様

ハマモンヨウ

横浜伝統の「捺染(なっせん)」で染めた和テイストのテキスタイル雑貨のお店です。熊本初出店。てぬぐいをはじめ、ハンカチ、トートバッグなど、四季折々のデザインを楽しめます。COCOSA熊本店だけで購入できる限定アイテムも多数取り揃えており、グッドデザイン賞受賞商品などデザイン性の高さも魅力です。