2018.10.10 Wed
3FLIFESTYLE GOODS

日本ならではの区別!

こんにちは。3Fの濱文様(はまもんよう)です。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今日の1枚はこちら。

 


 

てぬぐい一面に赤やオレンジに色づいた葉っぱが散りばめられていて、美しい紅葉のじゅうたんとなりました。

 


 

皆さんは“もみじ”と“かえで”の違いってご存知ですか?

植物分類上では、どちらも「カエデ科カエデ属」で区別はしないそうなんですが…

園芸の世界では、葉の切れ込みが多く深いものを“もみじ”、切れ込みの浅いものが“かえで”と区別されるんだそうです。

更に盆栽の世界では、葉の形が小さくて切れ込みが深くて真っ赤になるものが“もみじ”、葉の切れ込みが浅くて大きいものが“かえで”と区別されているそうです。

“もみじ”の語源は、草木が赤く色づくことを「もみづ」と呼んでいて、そこから転じて“もみじ”と呼ばれるようになったらしく…

一方の“カエデ”の語源は、葉の形が水かきの付いたカエルの手に似ていることから、「カエルの手」→「カエル手」→「カエデ」と呼ばれるようになったと言われています。

そんな“もみじ”と“かえで”。

世界中にもありますが、区別しているのは日本だけ。

色づくことで呼び名を変えるようなところは、日本人の繊細な感性が伝わってくるような気がしますね。

 

眺めながら、「あ、これは“もみじ”、これは“かえで”だ!」って見つけてもらうのも楽しいかもしれません(^^)

 

 

てぬぐい(紅葉のじゅうたん)  800円+税

マグネット棒         2,100円+税

濱文様

3F | LIFESTYLE GOODS

濱文様

ハマモンヨウ

横浜伝統の「捺染(なっせん)」で染めた和テイストのテキスタイル雑貨のお店です。熊本初出店。てぬぐいをはじめ、ハンカチ、トートバッグなど、四季折々のデザインを楽しめます。COCOSA熊本店だけで購入できる限定アイテムも多数取り揃えており、グッドデザイン賞受賞商品などデザイン性の高さも魅力です。