2018.2.17 Sat
| FASHION GOODS

天才の目

こんにちは。

3Fの濱文様(はまもんよう)です。

 
本日はこちらの1枚です。

 
世界で最も有名な日本の浮世絵師・葛飾北斎。

北斎の作品のなかでも最高傑作と名高いのが、この「神奈川沖浪裏」ではないでしょうか。

 
よく見ると豆柴ちゃんが、小舟に必死に掴まっています。

可愛いですねぇ(*´▽`*)

なんともいえない表情がたまりません!

 
ダイナミックな波の様子は圧巻!!

 
この波頭が崩れる描写は、ハイスピードカメラで撮影された波と同じような瞬間が描かれているとか…

北斎がこの「神奈川沖浪裏」を描いたのは70歳を過ぎてからなので、ものすごい動体視力ですね!!

自然と向き合い、描き続けた北斎だからなせた業!!

 
北斎の目に世界はどんなふうに映っていたのでしょう…

 
女性はもちろん、男性や海外の方にも大人気の柄のご紹介でした。

 
 
絵てぬぐい(北斎 豆柴と大波) 1,200円+税

てぬぐい額(白木)       7,300円+税

 

| FASHION GOODS