2018.4.8 Sun
| FASHION GOODS

いずれ菖蒲か杜若!!

こんにちは。3Fの濱文様(はまもんよう)です。

 
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 
今日の1枚はこちら。

 
 
水辺に力強く咲く、優雅で気品漂う花菖蒲です。

 
花菖蒲といえば、端午の節句!

端午の節句といえば菖蒲湯!!

どちらも端午の節句に親しまれている「花菖蒲」と「葉菖蒲」ですが、実は別の植物だって知ってましたか?

一般的に花屋さんで売られている菖蒲の花や、菖蒲園に咲く菖蒲は「花菖蒲」と呼ばれ、アヤメ科に属します。

一方で、菖蒲湯に入れられるよう販売されている「葉菖蒲」はサトイモ科の植物だそうです。

 
 
そして、とっても似ている花で“カキツバタ”や“あやめ”がありますが、花びらの中央部に黄色い筋があることで「花菖蒲」と見分けることができます。

「花菖蒲」には500年くらいの栽培の歴史があり、江戸系・肥後系・伊勢系の3つに大きくわかれます。

肥後六花のひとつ、「肥後花菖蒲」がそうなんですね!

 
 
綺麗に咲く「花菖蒲」の中、仲良く泳ぐカモは何を思うのでしょうね!

 
 
絵てぬぐい(花菖蒲) 1,000円+税

てぬぐい額(白木)  7,300円+税

 

| FASHION GOODS