2018.4.18 Wed
| FASHION GOODS

ルーツをたどろう!

こんにちは。

 
3Fの濱文様(はまもんよう)です。

 
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 
今日の一枚はこちら。

 
 
日本特有の紋章である『家紋』

 
 
戦国時代、戦乱が頻発した日本では、

 
家紋は自らをアピールするための重要なシンボルでした。

 
さらに、素性や系列を見分ける非常に大切な役目を果たしていたそうです。

 
 
やがて時代は進み、

 
“紋付袴”が一般的になるに伴い、

 
家紋は、各家庭に必要な物になりました。

 
そこで、家紋のない武家以外の庶民は

 
自由に家紋を決めたと言われています。

 
 
紋様紋、植物紋、動物紋・・・

 
様々な種類の家紋がありますが、その数なんと約1万種類!(゜o゜)

 
 
意味も由来も家それぞれのようなので、

 
一度自分の家紋を調べてみるのも面白いかもしれませんね。

 
 
てぬぐい(紋)       800円+税

マグネット付きてぬぐい棒  2,100円+税

| FASHION GOODS