2018.12.15 Sat
3FLIFESTYLE GOODS

ドリームチーム☆

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

3F濱文様(はまもんよう)です。

 

今日の1枚はこちら。

 


 

宝船に乗るのは七福神に扮したパンダたち。

金色の「宝」の文字がまぶしい、縁起の良い1枚です。

 

七福神とは、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、

恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、

弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の七つの神様の総称。

古くから幸運・金運・福の神として信仰される神様たちです。

仏教経典の「七難即滅七福即生(しちなんそくめつしちふくそくしょう)」に基づき、

七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福を授かるといわれているそうです。

 

この神様たち、統一感ありありで、おめでたいオーラ出しまくっていますが…

実は別々の国の出身で、本来は無関係らしいです。

 

すごいな…それであのチーム感出せちゃいます!?(^_^;)

 

もともと別々に信仰されていた七つの福の神を集めて、

神仏混合で「七福神」として一緒に信仰されるようになったのは室町時代末頃。

近畿地方から始まったとされており、当初、メンバーは固定ではなかったそうです。

多くのバリエーションが生み出され、現在のレギュラーの顔ぶれになったのは江戸時代なのだとか。

 

入れ替え制とは、なんだか神様の世界もシビアです…(T_T)

 

 

昔、悪い夢を見た時に災いを避けるため、悪夢を船に乗せ川や海に流す「夢違え」というまじないがあったそうです。

その「夢違え」の船が、七福神が乗る宝船の原点。

 

宝船に乗っている七福神が多いのは、

七福神は海の向こうの世界からいらっしゃるという発想からきているようです。

 

あ、ワールドワイドな七福神だからね。

ちなみに日本の神様は恵比寿天だけだそうです(◎o◎)

 

日本に幸運をもたらすために結成された「ドリームチーム☆七福神」!!

パンダの神様なら、より身近な存在に感じられそうです!

 

 

絵てぬぐい(七福神パンダ) 1,000円+税

てぬぐい額(白木)     7,300円+税

 

濱文様

3F | LIFESTYLE GOODS

濱文様

ハマモンヨウ

横浜伝統の「捺染(なっせん)」で染めた和テイストのテキスタイル雑貨のお店です。熊本初出店。てぬぐいをはじめ、ハンカチ、トートバッグなど、四季折々のデザインを楽しめます。COCOSA熊本店だけで購入できる限定アイテムも多数取り揃えており、グッドデザイン賞受賞商品などデザイン性の高さも魅力です。