2022.8.7 Sun
1F | FASHION GOODS

【店頭修理】電池交換🔋

こんにちは!
 
COCOSA1階腕時計のmoveです。
 
 
当店では”電池交換”など様々な店頭修理を受付しております。
今回はその電池交換はどういった流れで行っているのかざっくりご紹介!
※時計の種類によって構造が違うのであくまで一例です。
 
 
まずこちらの「時計診断カード」を準備します。

腕時計を預かる前に「ご使用年数」、「以前の電池交換からの年数」、「分解掃除されてからの年数」
時計の傷やサビなどの状態確認をお客様にお伺いさせていただきます。

ちなみにこちらのカードは後々行う作業によって
電池の電圧、時計の日差、消費電流など記載してお客様にお渡しするカードになります。

さらに電池交換してから1年以内に分解掃除の修理を当店でされる際にこちらのカードをお持ちいただくとその時に頂いた電池交換料金分を修理料金から割引するカードにも。
※電池交換を行った時計に限ります。 今回はお客様の許可を得て「KLASSE14 Volare」を電池交換していきます。 裏蓋に隙間があるのでこじ開けという工具を使用して蓋を開けます。
※まれに裏蓋がサビなどで固着している場合がございます。 その場合はメーカーまたは当店の修理工房へお送りして電池交換のご案内をさせていただきます。
蓋を開けたら中の電池をピンセットで外し、電池の電圧を電圧計にて測ります。
時計を十分に動作させるには電池の電圧が1.55V必要です。

今回0.54Vと電圧が足りてませんので
時計を動かすパワーがない=電池残量がない ということになります。

※電池が止まって1か月以上経つと電池から液漏れが発生してしまいます。 その場合電池を入れても動作しなかったり、動いたとしても早く電池が切れてしまう原因になるので電池が切れた際はすぐに交換する必要があります。
機械を使って時計に電流を流し、動作・状態を調べて

裏蓋やケースにあるゴムパッキンの状態を確認。
劣化が見られる場合は交換させていただきます。

※パッキンはケースと裏蓋などの部品と部品の隙間を塞ぎ、
水が腕時計の内部に入らないようにする役割を果たします。
劣化していると時計内部に水や汚れが侵入してガラスの曇りやサビなどの原因にも
裏蓋が手で閉まらなかった場合万力という工具で圧を掛けて蓋を閉めます。
ケースがプラスチックや経年劣化によって破損してしまう危険性がある為、 お預かりの際に注意事項としてご説明させていただきます。
時刻を合わせて診断カードと一緒にお渡しです。
なんらかの理由で動作しなかった場合は分解掃除の修理になるのでメーカーまたは当店の修理工房での修理をご案内させていただきます。(約1か月~1か月半ほどお時間いただきます)
 
 
 
 
move熊本店では腕時計の修理の受付や電池交換、バンドのサイズ調整なども行っております。
 
他店で購入したものでもお預かりできるものもございますので、ぜひ1度お持ちください。
 
店頭修理可能な電池交換でしたら¥1,650(税込)、20分~(場合によっては長めにお時間いただくことがありす)
 
防水性のある時計は20気圧までなら店頭で防水テストができます。
 
時計によって詳細がことなります。お気軽にお問い合わせください。
move

1F | FASHION GOODS

move

ムーヴ

「ムーヴ」はライフスタイルに合せた時計をセレクトし、それぞれのシーンに合わせた時計をご提案するウォッチショップです。修理工房を併設しておりますので、お手持ちの時計の修理も安心してご相談ください。