【イベント】KUMAMOTO蚤の市 Holiday Edition開催!

今春、大好評のうちに幕を閉じた「KUMAMOTO 蚤の市」がこの冬、Holiday Editionとして、再開催!
Dramatique代表KOKOが、ヨーロッパで仕入れたアイテムもお披露目予定。

 
熊本のダウンタウンに現れる、ヨーロピアンムードな蚤の市。
時の洗礼をうけ、特別な空気を纏った珠玉のブロカント。
作家の魂を宿し、独自の存在感を放つハンドメイドグッズ。
そしてこの時期だけの、特別なアイテムたち…。

ここにしかない、魅惑の世界との出会い。あなたの心を射止める宝物探しの旅へ。

 
【開催期間】 12/9(金)~12/30(金) ※一部出店期間が異なる店舗がございます。
【開催場所】 1階 レ・サクライ前

<出店SHOP>

■Dramatique(ヴィンテージパーツアクセサリー)
古いパーツとモダンな感性が紡ぎ出す独特の世界観。
いくつになってもトンガっていたい大人たちへ。
■joice on the table(陶磁器) 12.9-12.19
瀟洒でモダンな器と美味しいお料理とのマリアージュ。
それがテーブルの上の何よりの楽しみ。
■LUMO BOOKS & WORKS(古本と博物雑貨)
ユニークなセレクトの古本と、鉱物・化石・各種の標本。
博物館に心躍らせた、全てのかつての子どもたちに。

■MELT(古道具) 12.20-12.30
抜群の審美眼でセレクトされたヴィンテージアイテムたち。
自分の感性を信じて開く、異世界への扉。

■Nico-Vintage(ヴィンテージ雑貨・食器)
ファイヤーキングにオールドパイレックス。
時の洗練を受けてもなお、色褪せない美しさ。

■ado(絵画)
生き物とアフリカへの愛が溢れる作品の数々。
自由で伸びやかな感性を心ゆくまで堪能して。

■mojoca.(革小物と古道具)
美しいエイジングが楽しめる特別誂えのイタリアンレザー。
目にした人の感性に響き、手にする人と永く寄り添う。

■little vintage(ユーロ古着)
独自の感性で買い付けた古着がイタリアから到着。
ユーズドを再構築するユニークなアプローチのリメイク服も。

■LABREA/UNDERLAND(ユーロ古着)
高いデザイン性やニュアンスのある色味がユーロ古着の魅力。
みんなと同じじゃ物足りないあなたに。

■coug(ヴィンテージラグ・キリム)12/16 – 12/30
海外の蚤の市でもよく見かけるキリムやラグ。
トライバルな雰囲気でインテリアに絶妙なスパイスを。

■sputnik(ジャムと焼き菓子) 12/9 – 12/19
ポエティックなジャムと焼き菓子が奏でる美しき不協和音。
甘さの中に潜むスパイス、その物語まで味わって。

■パフェバー agari(焼き菓子) 12.20-12.30
隙間までぎっしりと、スイーツ愛で満たされた詰め合わせ。
食べ終わる頃には気分が上がる、魔法の焼き菓子。

■球磨川アーティザンズ(シロップとジャム)
いくつも集めて並べたくなる可愛い瓶たち。
人吉球磨の自然の美味しさがぎゅっと詰まっています。