COCOSA 2024 SUMMER/つなぐ。(ホステルオーナー/HIKE)

COCOSAの2024年夏のビジュアルは、玉名市にあるHIKE(ハイク)のホステルオーナー、佐藤ご夫妻にご出演いただきました。




移住が転機に!「等身大」のインタビューをぜひご覧ください。




――この「HIKE」はどんな施設ですか。
宿泊とカフェと物販の複合施設です。元々整形外科の病院だった建物をリノベーションしています。
みんなで集まれる場所が欲しい、と思って探していたんですが大きすぎるのでどうしようかなと。
ただ内見の時に屋上から見た夕陽があまりにも美しくて。その時、ここにしよう!とピンときて決めてしまったんです。
それからさあどうする?となって考えたのが、宿泊事業でした。

――HIKEは「等身大」という言葉とマッチしているように感じます。
二人とも東京で働いていたのですが、その時と比べると無理なく仕事や生活ができていると思います。
そういう意味では等身大、と言えるかもしれないですね。

――お二人にとって「等身大」なのはどんな時ですか。
玉名に引っ越してきて大きく変わったのは、時間です。自分や家族と向き合う時間が増えて、その時間は等身大なんだと思います。また、このHIKEでの仕事も無理なくできているという点でも、等身大といえます。時間や気持ちの余裕がとても大切だなと思います。



――余裕ができて変わったことは他にありますか。
食べ物など、買うものをすごく吟味するようになりました。そのものの産地や背景に興味を持ち、長く使えるもの、いいものを買おうと心がけるようになりましたね。

――移住が大きな転機になったんですね。
2017年に玉名(陽子さんの出身地)に移住して、2020年にHIKEを開業して、大変なこともありましたが、すごく良かったと思っています。
自分たちがいいと思うものを紹介したり、面白いと思うイベントを開催したり、とても楽しいです。
地元の方々との交流もあるし、移住者もたくさん立ち寄ってくれるようになって、本当に良かったです。



———————————————————
Creative:Keitaro Hamakado(@keitaro_hamakado)
Design:apuaroot
Photo:Yoshiko Otsuka(@mason5)
Movie:Haruki Anami(@harukianami)
Model:Mitsuru Sato・Yoko Sato(@hike_tamana