2018.6.19 Tue
3FLIFESTYLE GOODS

丸く収めるは名人技!?

こんにちは。3Fの濱文様(はまもんよう)です。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今日の1枚はこちら。

 


 

ツタを丸く形どった中に咲く朝顔。

 

朝顔にまつわる逸話はたくさんあるのですが、今日はその一つをご紹介!

 

話は時の将軍だった豊臣秀吉の時代。

その時代、朝顔はとてもめずらしい花だったそう。

そんな朝顔が茶人“千利休”の庭の垣根に満開に咲いているという噂を秀吉が聞きつけます。

秀吉は「是非その朝顔なる花を見てみたい」と言い、利休は「では明朝、花の咲く時刻におまちしております」ということになったと…。

 


 

翌早朝、めずらしいものに目のない秀吉は、庭に咲き乱れる朝顔なる花を想像し、まだ見ぬ美しさに期待を膨らませ、ワクワクと胸を躍らせて利休を訪ねました。

しかし、そこにはいつもと変わらない茶室があるだけで、朝顔らしき花は見当たりません。

「これはどういうことだ!」と秀吉は怒り、茶室を開けて飛び込んだ瞬間…

視線の先にある床の間に大輪の花が一輪、ぽっかりと浮かび上がるように咲いていました。

朝露を帯びてひっそりと息をするように咲く朝顔の美しさに、秀吉は言葉を失い、ただ見とれるばかりだったと言います。

 

これは利休の演出で、庭の朝顔を一輪だけ残して全て摘み取ってしまい、残された一輪の花を床の間に置き、秀吉の膨らんだ妄想に対する応えを託したということ。

期待を裏切られたと落胆した次の瞬間、期待以上のものがパッと目の前に開けたことで、秀吉は驚きと喜びを感じたんですね。

 

客人の裏をかく高度な利休のおもてなしの技術というわけです!

しかし、下手をすると怒りを買うだけかもしれない高度な技!!

 

この朝顔丸紋のように、丸く収まって良かったと思える逸話でした(^^)

 

 

てぬぐい(朝顔丸紋)  800円+税

マグネット棒     2,100円+税

濱文様

3F | LIFESTYLE GOODS

濱文様

ハマモンヨウ

横浜伝統の「捺染(なっせん)」で染めた和テイストのテキスタイル雑貨のお店です。熊本初出店。てぬぐいをはじめ、ハンカチ、トートバッグなど、四季折々のデザインを楽しめます。COCOSA熊本店だけで購入できる限定アイテムも多数取り揃えており、グッドデザイン賞受賞商品などデザイン性の高さも魅力です。