2018.3.9 Fri
| FASHION GOODS

天狗の正体

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

3Fの濱文様(はまもんよう)です。

 
突然ですが、「天狗」ってどんなイメージですか?

 
ミステリードラマなどでは、

奇妙な現象や、恐怖心をあおる対象として描かれることが多いですよね。

 
でも、実はあまり善悪のくくりはないようで、

良い意味としては、神の使いとして、災難が起こると直ちに飛んでいき災難を取り除いてくれる存在。

 
 
濱文様にも、金色の羽扇子で災難を吹き飛ばしてくれそうな迫力満点の大天狗がいるんです。

 
目力が半端ないです !!( ・`д・´)

キンキラ光っています!!

 
 
余談にはなりますが、

天狗の起源は、凶事を知らせる「流星」だったとか。今でいう「隕石」のこと。

隕石が落下する様子や大きな爆発音から

「天翔ける犬がいる」と言われ始め、「天」の「狗(いぬ)」と書いて「天狗」と言われるようになったそう。

隕石といわれると現代でも大きな被害があったりと

怖いイメージになってしましますが、

放つ光やエネルギーは地上から見ると、きっとロマン掻き立てられる存在だったのでしょうね。

 
あれだけエネルギーがあったら、ほんとうに災難は吹っ飛んでいきそうです!(^^)!

 
絵てぬぐい(大天狗) 1,000円+税

てぬぐい額(白木)  7,300円+税

| FASHION GOODS