2018.3.19 Mon
| FASHION GOODS

夏じゃないけど思い出す♪

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

3Fの濱文様(はまもんよう)です。

 
今日の1枚は桜柄ではないですよー!!

 
 
緑がさわやかな白樺林と水芭蕉の1枚。

 
白樺は、日本の中でも福井県、静岡県から北海道までの地域に分布し、日本の高原を代表する木のひとつ。

九州人の私たちにはあまり馴染みがないですが、実は私たちの生活に密接にある素材だって知っていましたか?

 
最近は家具やオシャレな収納ボックスにも使われる素材として名前を聞くようになりましたよね。

でもそれよりもっともっと身近なところにいたんです!!

 
 
実は、アイスの棒や、割りばし、爪楊枝…あれは白樺の木からできているんです!!

 
おっ!!急に身近すぎるほど身近になりました(゜o゜)

こんな素敵な高原から生まれていたとは…!!(笑)

 
 
白樺の木の下にはたくさんの水芭蕉が咲き乱れています。

小さいころによく歌いませんでしたか?「水芭蕉の花が咲いている~♪」

「夏の思い出」という歌です。

タイトルでは夏とありますが、実際に咲くのは、低地で4~5月、高地では5~7月。

 
桜が散ってしまったら、すぐにでも飾っていただけると思います(^o^)

 
絵てぬぐい(白樺林) 1,000円+税

てぬぐい額(白木)  7,300円+税

 

| FASHION GOODS