2018.4.5 Thu
| FASHION GOODS

「せいしょこさん」は永遠です!

こんにちは。3Fの濱文様(はまもんよう)です。

 
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 
今日は大人気“てぬぐい本”の新商品!

しかも、熊本店限定商品のこちら!!

 
 
『熊本城めぐり』です!

 
現在修復中の熊本城内は入場規制がかかり、全部を望むことはできませんよね。

そんな熊本城のイイトコ取りをして載せちゃったのが、この“てぬぐい本”です。

 
 
登りたくても登れない石垣「武者返し」や

全長約242mの立派な「長塀」など…

 
 
更に、ちらほら入る熊本弁がいい味出してます(笑)

 
 
そして、我らが熊本城を築城したのが加藤清正公です。

清正公が肥後入りしたのは27歳の時。若いっ!!

長引く戦乱で荒れ果てていた肥後を立て直すために、治山治水(ちさんちすい)工事や水田の開発などに力を入れ、南蛮貿易に取り組むなど、領地経営を積極的に行うことで豊かな肥後の国へと導いてくれたそうです。

その影響で、領民から神様のように慕われ「せいしょこさん」と呼ばれるようになり、現在も親しみをもってそう呼ばれています。

 
せいしょこさん、あた、やっぱむしゃんよかね~!!

(標準語…せいしょこさん、あなた、やっぱりかっこいいね~!!)

 
 
 
てぬぐい本(熊本城めぐり) 1,000円+税

てぬぐい額(白木)     7,300円+税

 

| FASHION GOODS