2018.12.5 Wed
3FLIFESTYLE GOODS

クリスマスが過ぎても

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

3F濱文様(はまもんよう)です。

 

今日の1枚はこちら。

 


 

クリスマス気分を盛り上げる華やかなクリスマスリース。

小さなツリーや雪だるまも描かれた楽しい1枚です。

 

クリスマスリースには、「魔除け」「豊作祈願」「新年の幸福祈願」という

大きく分けて3つの意味合いがあるといわれているそうです。

 

一般的に玄関に飾られることが多いクリスマスリース。

ツリー同様、冬でも青々と葉を茂らせている常緑樹で作られることが多いのですが、

強い生命力の象徴であることはもちろん、

葉自体に殺菌作用や抗菌作用があることが転じ、「災いから家族を守る」という意味が生まれたようです。

 

そしてリースといえば、なんといっても可愛い飾り付け。

松ぼっくりやリンゴなどには豊作を祈願する意味があるそうです。

 


日本でもお守りによく鈴が付いていますが、

ベルや鈴の音は魔除けの意味があると考えられ、

同様に魔除けの意味を持つ固く結ばれたリボンと一緒に多くのリースに飾り付けられます。

 

 

意外だった「新年の幸福祈願」の意味合い。

なんと、キリスト教では新年を迎えてもクリスマスシーズンが続くのだそうです。

日本ではクリスマスが終わるとすぐにお正月の準備を始めてしまいますもんね(^_^;)

しめ縄のような役割があり、新しい年の幸福を祈るそうです。

 

ちなみに翌年の1月6日まで飾っておくみたいですよ。

魔除けの意味合いもあるので、新年を迎える前にはずしてしまうと厄除けにならないということでしょうか(^^)

 

 

深い意味が込められたクリスマスリース。ぜひ飾りたいですね。

きっと家族を守って、素敵なクリスマスにしてくれるはず!

宗教的な意味合いが少ない日本なら

クリスマスリースとしめ縄のセットもアリなのかもしれませんね…?(笑)

 

 

絵てぬぐい(クリスマスリース) 1,000円+税

てぬぐい額(白木)       7,300円+税

濱文様

3F | LIFESTYLE GOODS

濱文様

ハマモンヨウ

横浜伝統の「捺染(なっせん)」で染めた和テイストのテキスタイル雑貨のお店です。熊本初出店。てぬぐいをはじめ、ハンカチ、トートバッグなど、四季折々のデザインを楽しめます。COCOSA熊本店だけで購入できる限定アイテムも多数取り揃えており、グッドデザイン賞受賞商品などデザイン性の高さも魅力です。