2019.7.10 Wed
1FFASHION

7/12(金)19:00~22:00『CONCALORE NIGHT‼』by JOURNAL STANDARD KUMAMOTO

CONCALORE NIGHT !!

 

by JOURNAL STANDARD KUMAMOTO

 

unfurl × 吉良進太郎 × DIAMOND BREWING× JOURNAL STANDARD

 

[EVENT SCHEDULE ] 7/12 (金) 19:00~22:00 COCOSA屋上

[ PLACE ] COCOSA屋上「unfurl」

[ ARTIST] SUGARSOUL + DJ GEORGE(まむしMC’s)+DJ OYAMA

 

入場料 ¥800(入り口でBEER購入)

 


 

JOURNAL STANDARD 熊本店が入居している COCOSA の屋上に OPEN する

ビアガーデン 「unfurl」 とJOURNAL STANDARD が異色のコラボレーション!!

今回特別に JOURNAL STANDARD 用にオリジナルクラフトビール

「CONCALORE IPA」を限定醸造し、ローンチイベントを行います。

ハバネロを原料に使ったスパイシーなクラフトビールを是非ご賞味ください。

ビールの醸造は熊本のブルワリーで行われ、ラベルのデザインを熊本のアートディレクターに

製作依頼したメイドイン熊本のクラフトビール「CONCALORE IPA」。

イベントでは、熊本在住のアーティストを招いたビアガーデンライブの他、

オリジナルのクラフトビールに加えて、ビールのラベルのデザインを落とし込んだTシャツ、

トートバック、ステッカーの販売を行います。

イベントの売上の一部は熊本のシンボルである、熊本城の復興支援金として寄付致します。

COCOSAの屋上で、令和元年の夏のスタートを美味しいビールと素敵な音楽で楽しみましょう!


EVENT INFO】

 

 


■ 鍛島悠作(製造元 株式会社ダイヤモンドブルーイング 代表取締役)

 

メイドイン クマモトのクラフトビール。ビールを造るのは、料理人でもあるオーナーの鍛島悠作(かしま ゆうさく)さん。24歳で世界一周を旅し、26歳で鉄板焼レストランを開業するなど、自分の夢を次々と実現してきた。28歳から30歳までマグロ貿易の仕事で世界を飛び回り、豊かな国にも貧しい国にも、ビールは必ずあると知ったのがきっかけで、世界の共通言語であるビールを商売にしたい!と思った。なんと、彼のビール造りの知識や技術はほぼ独学。しかし、世界中のクラフトビールを知る料理人が作るビールとあって、ビールファンをも唸らせる出来上がり。

 


■吉良進太郎

 

熊本県出身。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。デザイン会社を経て、独立。        アートディレクターとして広告やアーティストのCDデザイン、映画のポスターなどを数多く手がける。                                                                                                                                                                                近年では、菅田将暉のCDアートワークや映画『キングダム』のポスターデザインなどを担当。

プロジェクトのブランディングなども行なっている。

 


■GEORGE THE DEEJAY(Diggin’ Deeper Music Works.主宰)

 

DJとしてのスキルと、アナログレコードを掘り続けて培われた音楽知識を併せ持つ、九州・熊本が誇るファンキー大統領 DJ GEORGE a.k.a GEORGE THE DEEJAY。

バブル全盛80年代熊本にて活動開始。以来年間平均200本以上という数え切れない程のプレイを実現・実行してきた九州・沖縄が世界に誇る正真正銘の叩き上げ「DJ」である。

日本屈指のMC集団「まむしMC’s」のDJをはじめ、自身のレーベル「Diggin‘Deeper:D2」セルフプロデュース。

VDJクルー「PARTYMASTERZ」プロデュースから数々のイベント企画運営に至るまで、一環した「ブラックカチャー」という枠組みのなか独自のスタイルで歴史を築いてきた男「DJ GEORGE」。

クラブプレイでは、アナログバイナルはもちろんPC・映像を駆使したVDJミックスまでHIPHOP/SOUL/FUNK/REGGAE/R&Bを軸にTOP40/HOUSE/ELECTRO/TRAP/BREAKBEATSまで

幅広い選曲でオーディエンスを沸かせる数少ない本物のクラブDJであり、

真のオールドスクーラーである。常に黒さを意識し続ける彼のプレイスタイルは、ネーター世代だからこそ成せる業であり、愛される理由でもあろう。

また同胞「まむしMC’s」はもとより現在までの主な仕事としてMURO, TWIGY今は亡きDevLarge。

GORETEXなどのKODPクルーはもちろん。

ZEEBRA, RINO LATINAⅡ, UZI, 東京雷家族, Jamal-Ski, Spinna B-ILL, SUGAR SOUL等錚々たるアーティストとの共演が彼の「DJとしての」信頼性を証明する事となる。


■ DJ OYAMA

 

火の国に産まれ、人気スポットサンクチュアリーの初代チーフ。

地元にこだわり続けた活動を今日まで続けている。

過ごした年月と同じだけフロアからの信頼も厚く、グルーヴ感あふれるプレイスタイルはドリンクチケットが余っているのを忘れてしまうほど。

これまでに数々の有名アーティストらと共演。隠れた実力派DJである。


■ SUGARSOUL

 

札幌+東京育ち、熊本在住。シンガーソングライター。

1997年にFLAVA RECORDSより「Those Days」でインディーズデビュー。

今すぐ欲しい」や「いとしさの中で」などヒットを出し、1998年に「悲しみの花に」でメジャーデビュー。

その後も「Garden」や「respectyourself」などヒットを出し続け、日本のディーバとしての地位を確立した。

現在はAicoのソロプロジェクトとして、ライブや客演など精力的に活動している。

また、同じくデビュー20周年を迎えたSILVA、DOUBLEと共にスペシャルコラボanniversary EP「UPLOAD」を2018.8/1にキングレコードよりリリース。

 

 

 

 

 

【INFORMATION】

 

JOURNAL STANDARD 熊本店

 

【住所】熊本県熊本市中央区下通1-3-8 下通NSビルCOCOSA 1F

 

【イベント】7/12(金) 19:00~22:00

 

【電話番号】  096-352-5568

 

【営業時間】 11:00~20:00 定休日不定休

JOURNAL STANDARD

1F | FASHION

JOURNAL STANDARD

ジャーナル スタンダード

ジャーナルスタンダードオリジナルと国内外から集められた商品による、ベーシックでスタンダードなアイテムと旬のブランドをミックスした独自のセレクト・カテゴリーに囚われないグローバルな商品と情報を常に提案しています。