2020.4.19 Sun
1FFASHION GOODS

ボストンのかたち 金子眼鏡 「KC-50」

丸みを帯びたボストン型のアイウェアがトレンドの昨今。レトロなデザインなので、野暮ったく見えないバランス感が大切です。こちらのボストンは、キーホールブリッジやカシメ鋲などの基本を抑えつつ、ウェリントンの流れを取り入れ、少し角を残してモダナイズ。フロント生地は薄めの4ミリ生地を用い、金子眼鏡オリジナルの笹セル柄がよく映えます。34,000円+税。

金子眼鏡店

1F | FASHION GOODS

金子眼鏡店

カネコガンキョウテン

昭和33年(1958)に眼鏡産地・福井県鯖江市に創業した金子眼鏡の直営店。自社工房の職人により丹念に手造りする「金子眼鏡」をはじめ、上質な日本製アイウェアを取り揃えます。